写真で結婚式!フォトウェディングが人気の理由


結婚式を挙げないかわりに

挙式や披露宴といった一般的な形の結婚式をしないかわりに、写真だけ撮影しておくのがフォトウェディングです。多くの場合、カップルはそれぞれタキシードとウエディングドレスの洋装や、紋付袴と色打掛けといった和装の、結婚式さながらの衣装で撮影します。撮った写真は自分たちで持っておく以外に親や家族に贈ることも多く、結婚式をしない場合でも結婚する実感が得られ、よい記念になるでしょう。
フォトウェディング専門のスタジオでは、撮影料金に衣装のレンタルやヘアメイク、小物なども一式付いていることがほとんどで、こういったスタジオでは、手ぶらで出かけてもキレイなウエディング写真を撮ってもらえます。
写真のイメージとして、二人の立ち姿などのいわゆる「結婚写真」といったものを想像する方も少なくないでしょう。しかし最近では式場への入場や指輪交換などの、結婚式でおこなわれるシーンを写真撮影でもおこなうこともあります。

フォトウェディングができる場所

スタジオで撮影するばかりが、フォトウェディングではありません。本物のチャペルや洋風の邸宅を貸切って撮影したり、自然光の下での撮影が可能な屋外でのロケができるショップもあります。
特に国内でも海がキレイなリゾート地の場合は、海を目の前にしたチャペルで撮影したり、青い海と白い砂浜が広がるビーチや、南国ならではの森で撮影したりできるなど、素敵なウエディング写真を撮ることができます。新婚旅行をかねて出かけて撮影するのも良いですよ。

フォトウェディングをおすすめする理由は、さまざまなシーンで撮影できるからです。複数の婚礼衣装を着て、何枚も写真を残すこともできます。