焦らず計画的に結婚式の準備を始めていこう!


要領よく結婚式の準備を進めていきたい

プロポーズを成功させ、両家の親に結婚の挨拶を済ませたら、結婚式場の予約を入れておきましょう。ブライダルフェアや説明会を何か所か回って決めておくといいですね。結婚式場には専属のウエディングプランナーがいるので、結婚式を控えたカップルの相談に乗ったり、現実的に可能な範囲で理想の式をするにはどうしたらいいのかアドバイスをしてくれますよ。細々とした準備はプランナーやスタイリストと共に進めればいいですね。他にやっておくことは両家の食事会や職場への報告、友人たちへのスピーチなどの依頼でしょう。これらの点を押さえておけば、結婚式までの期間が短くても焦らずに準備を進めていけるはずです。

衣装や料理、引き出物も決める!

自分達が選んだ結婚式場を理想の場所につくり上げるためには、決めなくてはいけないことが盛りだくさん!ゲストが重視する料理や飲み放題用のドリンクの選定、ウエディングケーキのことも考えなくてはいけません。ケーキは以前はイミテーションが主流でしたが、現在はすべて食べられる生ケーキが主流になりました。生ケーキの方がドラジェを入れてみたり、ラストバイトなど行えるようになるので、披露宴用の演出の幅が広がりますね。ご祝儀制で披露宴を行う場合は、引き出物と引菓子をセレクトしておきましょう。最近は相手の好みに合わせて贈り分けをすることも増えているので、何を選んでいいのか結構難しいんですよね。新郎新婦の衣装は式場でスタイリストと一緒に用意するか、自分たちで希望の衣装を持ち込むことになります。

結婚式場を選ぶ時は、結婚する二人がどんな結婚式を挙げたいかが一番大事です。大阪の結婚式場は色々なタイプがあります。