ウエディングドレスは一生の思い出に!最高の花嫁なりたい!


ドレスの基本のシルエットとは?

ウエディングドレスは女性の憧れです。
一生の思い出になるものですから、自分の好きなデザインのものを選びたいですよね。
基本となるウエディングドレスのシルエットを知っておきましょう。

誰にでも似合って人気Aラインとプリンセスライン

Aラインはウエスト位置が高く、アルファベットのAの字のように裾に向かって広がっていくスタイルです。
体型を選ばず着こなせて足長に見えます。シンプルでオールマイティーに着こなせます。
プリンセスラインはタイトにフィットする上半身にスカートはバニエを重ねてボリュームたっぷり、まさにお姫様のようなシルエットです。華やかで愛らしい花嫁姿を演出してくれます。

細身のシルエットマーメイドラインとスレンダーライン

マーメイドラインはスカート部分が人魚のように膝下から裾にかけて優雅に広がっていくデザインです。くびれや曲線美が強調されて見えるので背が高い人に向いています。
スレンダーラインは裾の広がりが少なく、体のラインに沿ったすっきりとしたシルエットのデザインです。裾さばきが楽で、狭い会場でも動きやすいデザインです。
どちらのデザインも少し大人っぽい印象になります。

個性派デザインエンパイアラインやミニなど

エンパイアラインはスカートの切り替え位置が胸元の高い位置になります。優雅で清楚なスタイルで、着心地が楽で動きやすいのでガーデンウエディングなどにも向いています。また、ボディラインを隠す効果が高いので、体形に自信のない方や、おめでた婚の方にも選ばれています。
ミニはドレス丈が膝あたりかもっと短い丈のものです。小柄な方や活動的な方にオススメです。足に自信のある方にもオススメです。

生地や小物で雰囲気が変わる

ウエディングドレスは袖や首回りのデザインや生地、ベールやアクセサリーなどの小物によっても雰囲気が変わります。
いろいろ試してみて選ぶといいでしょう。

ヴェラウォンは、著名なウエディングドレス・デザイナーです。彼女の作品は日本でも高い評価を受けています。